5/16探究ワークショップ 鍛冶屋に挑戦・釘ナイフを作ろう!~火をおこし、鉄を打て!~参加者募集中!

野外活動におけるもっとも基本的な道具であるナイフ。
以前もマナビノキワークショップでは、ナイフのもち方、使い方、遊び方を探究しましたが、
「今回は、そんなナイフを自分たちの手で1からつくることができるのか?」そんなミッションに挑戦します。

現在、私たちの身の回りにある刃物のほとんどは工業製品ですが、つい数十年前までは鍛冶屋さんと呼ばれる職人によって、刃物は人の手で打たれ、作られていました。
「鉄は熱いうちに打て!」そんな言葉があるように、高温の炉で鉄を赤め、赤めた鉄を叩いて整形しながら、作っていたのです。
そこで、今回は、実際に自分たちで鉄の五寸釘を熱し、赤くなったところを打ちながら、一人一人五寸釘ナイフを作ります。

もちろん、丈夫で切れる刃物を作るには、職人としての技と経験が欠かせません。
自分たちの手では、一体どんな形でどんな切れ味のナイフができるのか、楽しみですね。

活動場所は、久しぶりの「田浦青少年自然の家」
みんなで山を登ったあとは、みんなで火起こし。
しっかりと炉を熱し、五寸釘をカンカンと打って、オリジナル五寸釘ナイフをつくってみましょう!

<タイムスケジュール>
9:00  JR鎌倉駅東口交番前集合
10:00  田浦青少年自然の家着 活動の概要説明
10:30  活動の概要説明・作り方説明
11:00  火おこし開始
11:30  昼食
12:30  五寸釘を熱する
13:00  鉄をうつ・刃を研ぐ
14:00  ナイフしあげ
14:30  ふりかえり・シェアリング・読み聞かせ
15:00  田浦少年自然の家出発
16:00  JR鎌倉駅東口交番前解散

申し込みはこちら

関連トピックス