9月ワークショップ②自分のBarefootサンダルをつくって、鎌倉の山を歩こう!募集中!

みなさん、ベアフットシューズを知っていますか?
ベアフット(Barefoot)とは「裸足・素足」という意味です。
「裸足に近いスタイルで生活すれば、人間の足自体が持つバランスを取る力や蹴り出す力を引き出し、
さらにはケガを予防できる」とする考え方を実践するためのシューズです。
今回は、そんな「ベアフットサンダル」を自分でつくってみよう!というワークショップです。
自分の足にぴったりと合ったサンダルをはいて、実際に鎌倉の山を歩きまわって、
ベアフットを感じてもらいたいなと思っています。

午前中は、“走る民族”タラウマラ族や、彼らが履いているサンダルについて、
また「裸足」で過ごすことのメリットやデメリットについて考えた後、
実際に自分の足に合ったサンダルを作ります。
使うのは、トレッキングシューズや登山靴でもよく使われる「ビブラムソール」
自分の足型をとり、パラコードを通して、マイサンダルをつくります。

午後は、実際に自分がつくったマイベアフットサンダルを履いてハイクをします。
実際に履きくことで、地面、小石、枝、など、足の裏で感じたり、山道を登ったり、降りたりしながら
足の裏でどんなことを感じるか、探究します。

現代人は歩く機会が減り、最近は「土踏まず」がない子供たちも増えているそうです。
「はだし教育」という言葉もありますが、足の裏の本来の感覚をとりもどしながら、
「足の裏で感じる」という体験を通して、自分の感覚や感性に向き合ってみるのもいいですね。

9:00  鎌倉駅東口交番前集合
9:30  マナビノキスクール着(直接マナビノキスクール集合でもOK!)
10:00 走る民族「タラウマラ族」って?裸足で過ごすっていいこと?悪いこと?
11:00  マイベアフットサンダル制作
12:00  昼食
13:00 サンダルを履いて出かけてみよう!
14:00  ふりかえり・シェアリング・読み聞かせ
15:00  鎌倉駅まで実際にハイキングコース歩いてみよう!
16:00  鎌倉駅東口交番前解散

申し込みはこちら

関連トピックス