10月探究ワークショップ「日本弁理士会×マナビノキ 発明アイデアワークショップ」参加者募集中! 

みなさんは「発明家」って知っていますか?

電球を発明したトーマス・エジソン、電話を発明したグラハム・ベル、相対性理論で有名なアインシュタインも発明家です。
また、芸術家として有名ですが、レオナルド・ダ・ヴィンチも車や飛行機などの数多くの発明でした。
日本地図を完成させた伊能忠敬、タイプライターを発明した杉本京太、UMAMIを発明した池田菊苗も発明家です。

今回は、そんな「発明」について、日本弁理士会の弁理士や研究者の先生方に教えてもらいながら、探究していきます。
「発明家になるのはどうすればいいの?」
「研究者になれば発明できるの?」
「発明したものは一体どうなるの??」
などなど、実際に弁理士や研究員の仕事を教えてもらいながら、学びましょう。

午後は、実際に発明タイム!!
みんなで「ペーパーブリッジ」を発明してみましょう!
どうすれば、ものを渡すことができるのか?強い橋をつくることができるのか?
考えるということ、0から1を作り出すということについて学びましょう!
研究好き!発見好き!の子どもたち、募集中!!

参加申し込みはこちら

 

関連トピックス